ソロライドのススメ_17

ソロライド推しのお話しの第17弾です。

前回ご紹介した、多摩湖サイクリングロードですが…武蔵境から多摩湖までが約10km。多摩湖の外周が12kmぐらいありますので…行って帰ってくると30km以上になります。

サイクリングの距離が20kmを超えてくると…体の色々な部分が痛くなり始めます。その対策の話をちょっと書いてみたいと思います。

お尻の痛み

一番多いのがお尻が痛くなる…ですね。ずっと座ってますので当たり前です。

ただ、まずお尻が痛くなった時に一番最初に見直して欲しいのは乗車姿勢です。自転車に乗る場合、体重は…

  • お尻

の3点にかかります。これがバランスよく分散していると、それほどお尻は痛くなりません。自転車が小さすぎたりして、上半身が起きすぎている…ママチャリな感じの姿勢でサイクリングしていると当然お尻がとても痛くなります。

自分の自転車が自分の体に合っているか?サドルの高さや位置(前後調整できます)は適切か?ステム(ハンドルとフロントフォークをつなぐ部品)交換などで調整が可能か…自転車屋さんに相談してみると良いかもしれません。

姿勢に問題なかったら…サイクリング用のレーパンなど…クッションが入ったウェアの着用をオススメします。

[パールイズミ] サイクルジャージ

この手のやつです。でもちょっと抵抗ありますかね…。抵抗あるからといって、サドルを大きくしたりカバーをつけたりするのは、とても走りづらくなるのでオススメしません。例えば短パンの下に…

[パールイズミ] 3DR メッシュ インナーパンツ

こんな感じのインナーを履いておくと…かなり違いますので是非お試しください。

肩の痛み

お尻の痛みより、肩の痛みがすごい!そんな方もいます。

それは、前傾姿勢でちゃんと腕にも過重できていた証拠です!

とはいえ、

  • 腕が伸び切っていなかったか?ツッパリ棒状態になって肩に負担をかけていなかったか?
    • 腕は少し曲がっている…ぐらいがベスト
  • 腹筋や体感に力を入れられていたか?

など、フォームを見直してみてください。

サイクリングは、ジョギングなどより体の負担が小さいとはいえ、正しい姿勢が取れていないと、痛みが出てくることはあります。どこかをかばうと他が痛くなる…なんてこともあります。色々見直して、自分にとって一番快適なフォームを見つけてください。さらにサイクリングが楽しくなります。

ソロライドのススメ_16

ソロライド推しのお話しの第16弾です。

東京のサイクリングロードはまだまだ沢山あります。

若洲海浜公園や東京テレポート。昭和記念公園なんかもすごいです。
でも個人的に一番のお気に入りは、多摩湖サイクリングロードです。

武蔵境⇒多摩湖
多摩湖内回り
多摩湖外回り
多摩湖⇒武蔵境

武蔵境から多摩湖まで一直線の水道道路でサイクリングを楽しめます。そして多摩湖外周もサイクリングロードになっています。アップダウンのあって楽しいです。

近くのファミマにはレーサースタンドもあって、サイクリストが集まっています。

ezworks_org

全般的に木陰が多いのも良いです。ぜひ楽しんでみてください。

ソロライドシリーズ

ソロライドのススメ_15

ソロライド推しのお話しの第15弾です。
引き続き、東京で手軽にサイクリングと楽しめるスポットを紹介していきたいと思います。

休日にサイクリングロードになる公道

コロナ禍で自粛中とはいえ、そのうち復活すると思うので紹介しておこうかと思います。まずは皇居のパレスサイクリング。

皇居の目の前…片道4車線もある道が、毎週日曜日にサイクリングロードになります。東京ローディーの愛車披露の場でもあるので…レンタサイクル利用者より、ロードバイクで走りこんでいる人の方が多くみかけます。でも、あまりに道が広いので…どなたも安心して走れます。

パレスサイクリングと公道をつなげて、皇居一周したりしても楽しいです。

それから、神宮外苑の日曜限定サイクリングロードも楽しいです。

公道は日陰が少ないので、夏は辛いですが…車のいない車道を走る気持ちよさは格別なので、是非お試しください!

ソロライドシリーズ

ソロライドのススメ_14

ソロライド推しのお話しの第14弾です。
東京で手軽にサイクリングと楽しめるスポットを紹介していきたいと思います。

近場の公園系サイクリングロード

都内にはサイクリングロードがある公園が…けっこうあります。

駒沢オリンピック公園は、サイクリストとランナーがしっかり分かれて気持ちよく走れます。

砧公園だと、すこしワイルドで自然を感じられます。

代々木公園は木陰が多く、大都会であることを忘れて、四季を感じながら走ることができます。

小金井公園には、子供たちが自転車の練習をするショートコースだけなく、森に入っていくロングコースもあります。

公園までの行き来も含めて、ソロライドを楽しんでみてください!

ソロライドシリーズ

ソロライドのススメ_13

ソロライド推しのお話しの第13弾です。
安全対策としての保険のお話しです。

サイクリストとして加入を検討したい保険

東京都で自転車に乗る場合に、賠償保険の義務化が始まりました。
なので、何かしらの保険に入る必要があります。

それとは別に、サイクリングにおいて…以下の二つのリスクが大きいと思っています。

  • 自転車の盗難
  • 出先でのパンクなどのマシントラブル

前者は、乗っている自転車のタイプや値段…防犯対策にもよりますが、必要に応じて盗難保険の加入は検討しても良いと思います。ちなみに私は…保険に入らずミニベロ(改造部品入れると…15万円相当)を盗まれたので、新しくかったロードバイクは以下の保険に入っています。

Zutto Ride 少額短期保険

またマシントラブルも怖いです。パンク対策として、チューブや工具を持ち歩くことも大事なんですが、ロードサービスを利用して家まで帰ってこれれば、後はどうとでもなります。年に何度もトラブルに合うこともないと思いますので、「ロードサービス付きの保険」に入ってしまうことで、リスクを避ける手もあります。ちなみに私は以下の保険に入っています。

Zutto Ride Cycle Call

保険って「入ると…トラブルに合わなくなる…」のか、どちらも保険を使う羽目にまだ会ったことがないので、対応などに関してはわかりません。

この手の保険に入ることで、リスク対策をして…安心してサイクリングを楽しみましょう!

ソロライドシリーズ