起業の際の銀行口座について

起業後…会社の「メインバンク」についていろいろあったので、blogに書いておこうかと思います。

1人会社なので会計や給与計算は、freeeを活用しています。

とりあえず個人事業を開始した際は、開業freeeで一通りの書類を作成して提出しましたが、すごい便利でした。そのながらで事業性銀行口座は…freeeおすすめの中からジャパンネット銀行にしました。

個人事業を展開する中で、ジャパンネット銀行は…手数料も安いし、Payeasyで国保も払えるし、freeeにも連携できるし…とても快適でした。

その後法人化する事になり、「ビジネス用の個人口座」ではなく「法人口座」が必要となりました。ジャパンネット銀行にしようかと思っていたところ…こんなニュースが…。

自分の会社のメインバンクの名称が「PayPay銀行」とか…嫌すぎる…。

ということで、freeeの口座連携がすさまじく便利なので、時間もないし、実績のない新規設立会社でメガバンクの口座を開くのは大変だとも聞いていましたし…freeeおすすめでネットバンキングが充実してそうな「住信SBIネット銀行」の法人口座を開設しました。

ネット機能は充実していて、問題ないと思っていましたが…ちょっとした落とし穴が…

  • 社会保険の口座振替登録ができない…
    • ネット銀行の大半はNGらしい…なぜ今時…
      • イオン銀行のみできるらしいですが、自前でATMを持っているかどうかなんですかね…
  • ペイジーが使えない…
    • 口座振替ができないなら、ペイジーで払うか…と思ったら、ペイジー対応してるネット銀行って、ジャパンネットバンクと楽天銀行だけらしい…
      • なぜ老舗だけ…?

まあ、ジャパンネットバンクの口座はまだ持ってますので、ネットで払えるんですが…

  • 多少手数料が高くても、freeeおすすめの中であれば、りそなを選んだ方が良かったのかなぁ…
  • 都市銀の口座は難易度高いけど「ゆうちょ銀行はすぐに法人口座を作れる」なんて話を後から聞いたけど本当かなぁ…
  • 「何十年も個人のメインバンクだった銀行の支店に行って頼めば、意外と法人口座作れるよ」なんて話も聞いたけど、三菱UFJに相談に行った方が良かったのかなぁ…

など、いろいろ考えてしまいました。

まあさらに口座を増やすつもりはないので…ネット銀行の地位やサービスレベルが上がることを期待しながら待とうと思います。

これから起業される方は…ご注意ください!

法人化しました。

本日から(厳密にいうと…まだ登記申請したところまでなので完了していませんが、設立日は今日になるので…)個人事業EZworks(屋号)は、イージーワークス合同会社となります。

転職宣言したらコロナ禍になり…転職は決まらない代わりに副業の仕事は取れてフリーランスとなり…サラリーマン時代より稼いでしまい、このままだと税金がヤバいので急いで法人化という…なかなかない展開でした。

30代で長女が生まれたばかりなのに起業した時は、半年稼げず…貯金食いつぶして…営業先に拾われて再就職し…夢と勢いだけではどうにもならないことを体験しました。

その後「創業メンバー」だったことはありますが…長男も生まれてアラフォーだった自分としては大きなリスクをとったものではありませんでした。その後2回の転職はありましたが…まさか再び会社を作ることになるとは思いませんでした。

今までの仕事ぶりを評価してくださった…皆様のおかげで…なんとか生きていけそうな道筋が見えてきました。大変感謝しております。

当面は(というかずっと?)一人会社だと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

本サイトは、会社HPというかただのblogですが…先日までのように、毎日無理やり記事を書くのはやめて…きちんと発信したい情報がある時に記事にするように変えますので、更新頻度はだいぶ落ちますこと、ご容赦ください。

アホなんでしょうか…

EZworksの口座を預けている銀行が…まさかの行名変更だそうです。

ジャパンネット銀行ってのもベタでしたが…PayPay銀行ってなんなんでしょうか…

もう…請求書の振込先に「PayPay銀行」って書きたくない…
ってか、その名前だったら口座作らなかったのに…

名前が悪い!とか…そういう話ではなくて、そんな名前に変えてどうにかなると思った経営陣のセンスのなさに失望しました。

今からでも良いので、やめてくれないかなぁ…

法人成り目指すことにしました。

副業から、短期的な本業となっていたフリーランスですが…このまま行くと税金がアホみたいにかかるので、法人成りを目指すことにしました。

コロナ禍の中、法人成りできるくらいの売上が上がっていることは、取引先の皆様に感謝しております。一方、コンサルやコーチという仕事は…過去一緒に仕事をしたことのない方と、本来の単価でお仕事を始めることが難しいことも痛感しています。

とはいえ、60歳を超えてからも働き続けることをを考慮すると、会社を持っておいた方が自由度が広がりますし…副業化しても住民税の均等割り分くらいは稼げるかと思いますし…なんとか続けてみたいと思います。

設立完了したら、またご報告したいと思います。

始めて現金で税金払ってきました…

社会人になって以来、ずっと途切れなくサラリーマンだったので…気にしたことなかったのですが、フリーランスになって初めて…住民税の普通徴収を払ってきました。

今時、コンビニATMで出金して…ちかくのゆうちょ銀行で支払いなので楽勝なのですが、その金額が…

1期(3か月分)ってのもありますけど、社会人スタート時の月給手取りの倍近く払ってきました。こんなに税金納めてたのか…。

やっぱり節税は大事だなと思う今日この頃です。