置き配の問題はそこではない気が…

こんな記事見ました。

置き配サービス「OKIPPA」が利用者全員に上限3000円の盗難補償を無償付帯へ、コロナ禍の置き配増加受け

確かに「置き配狙いのコソ泥」は発生しましたが、Okippaが流行らないのは別の原因があると思います。私が思う原因は、

  • Amazonの「置き配」選択肢に、自転車のカゴや宅配BOXはあるが、Okippaや「宅配袋」などがない。
    • 宅配BOXを選んでもOkippaに入れてくれない
  • 一部の宅配業者は「本部から許可が出ない」とか言って、Okippaにはどうしても入れてくれない。

あたりだと思うんですよね。3000円程度保険がついたって、宅配業者が使ってくれなければ、意味がないので…。そこをぜひ解決して欲しいものです。