オンラインなスクラムについて①

百貨店のオンラインなスクラム開発チーム支援をしていて感じたことの第1弾です。
今回はレトロスペクティブについて書いてみたいと思います。

以前、Miroなどのオンラインホワイトボードを使って書いたらどうか…という話を書きました。Scrum Inc. Japan社は、コロナ禍になってから…スクラムボードもレトロスペクティブも…巨大なMiroでやっていると聞きました。

実際に自分もやってみましたが、確かにオンラインでレトロスペクティブは普通にできます。オススメです。

まだ、Miroのアカウントの準備が人数分できていなかった頃…TeamsのWeb会議で会話しながら、「じゃあ2分で…Keepをそれぞれチャットに書いてください」としてすすめ、まとめた内容をMiroに貼りだして共有する…という風にして凌いだ時がありました。

このやり方だと、(イニシャルを書かなくても)誰が書いた意見だかわかりやすし、すぐにLikeやLoveのスタンプを押してフィードバックができます。残すTryもドット投票の代わりにスタンプでできます。意外と良かったです。

Backlogの★みたいに連打できたりしても面白いかもしれないですね。

オンラインだと、ノンバーバルコミュニケーションが不足しがちなので、ちょっとした工夫が大事だなぁと…常々思います。

ソロライドのススメ_14

ソロライド推しのお話しの第14弾です。
東京で手軽にサイクリングと楽しめるスポットを紹介していきたいと思います。

近場の公園系サイクリングロード

都内にはサイクリングロードがある公園が…けっこうあります。

駒沢オリンピック公園は、サイクリストとランナーがしっかり分かれて気持ちよく走れます。

砧公園だと、すこしワイルドで自然を感じられます。

代々木公園は木陰が多く、大都会であることを忘れて、四季を感じながら走ることができます。

小金井公園には、子供たちが自転車の練習をするショートコースだけなく、森に入っていくロングコースもあります。

公園までの行き来も含めて、ソロライドを楽しんでみてください!

ソロライドシリーズ

これは欲しい!どんどん出てきて欲しい!

間に合いませんでしたが…こんなクラウドファンディングがあったそうです。

国内初のZwift完全対応!次世代フィットネスマシン HITFIT Bike

GarminやWahooからも35万円以上のお値段で出ているんですが、国内初で…しかもかなりお手頃価格です。

ガチでインドアレースやりたいなら不向きかもしれません。

この手のマグネット負荷によるスピンバイクは、安いインドアバイクよりは…だいぶ良いし大好きですけど…自転車の再現という意味では落ちるかもしれません。

ただ、お手軽で楽しいインドアバイクをお手頃価格で楽しめるのは買いですね!通常販売されることを楽しみに待つことにします。

ソロライドのススメ_13

ソロライド推しのお話しの第13弾です。
安全対策としての保険のお話しです。

サイクリストとして加入を検討したい保険

東京都で自転車に乗る場合に、賠償保険の義務化が始まりました。
なので、何かしらの保険に入る必要があります。

それとは別に、サイクリングにおいて…以下の二つのリスクが大きいと思っています。

  • 自転車の盗難
  • 出先でのパンクなどのマシントラブル

前者は、乗っている自転車のタイプや値段…防犯対策にもよりますが、必要に応じて盗難保険の加入は検討しても良いと思います。ちなみに私は…保険に入らずミニベロ(改造部品入れると…15万円相当)を盗まれたので、新しくかったロードバイクは以下の保険に入っています。

Zutto Ride 少額短期保険

またマシントラブルも怖いです。パンク対策として、チューブや工具を持ち歩くことも大事なんですが、ロードサービスを利用して家まで帰ってこれれば、後はどうとでもなります。年に何度もトラブルに合うこともないと思いますので、「ロードサービス付きの保険」に入ってしまうことで、リスクを避ける手もあります。ちなみに私は以下の保険に入っています。

Zutto Ride Cycle Call

保険って「入ると…トラブルに合わなくなる…」のか、どちらも保険を使う羽目にまだ会ったことがないので、対応などに関してはわかりません。

この手の保険に入ることで、リスク対策をして…安心してサイクリングを楽しみましょう!

ソロライドシリーズ

ソロライドのススメ_12

ソロライド推しのお話しの第12弾です。
今回は、持ち物と時間の話をしたいと思います。

サイクリングにオススメの持ち物(通年)

当たり前ですが、まずはヘルメット。車道を走るからには、安全なヘルメットは必須です。

OGK KABUTO

ヘルメットは、ある程度調整できるとはいえ…頭のサイズや形に合わないと辛いので、自転車屋さん試着して選ぶことをオススメします。でもググるとわかりますが、世の中にいろんなタイプのヘルメットがあります。例えば…

rinproject カスク

こんなヘルメットもあります。サイクリングにハマってきたら…自分なりのヘルメットを探してみるのも良いかと思います。

それからアイウェアも必須です。

ROCKBROS 偏光サングラス

例えば、こんなのとか。私はホームセンターで1500円で売っていた防塵・防花粉タイプのアイウェアを愛用しています。自転車で走っていると…虫と激突したり、埃が目に入りそうになることが意外とあります。それなりのスピードで走っている最中に、目が見えなくなる…なんてあったら本当に危険です。強く着用をオススメします。

そしてコロナ禍が落ち着くまでは、スポーツマスクは必須かと思います。私はこの手の

Bassdash ネックガード 

首まで隠れるタイプを愛用しています。耳も痛くなり辛いですし、首が日焼けしすぎることもなく快適です。

それからサイクリングジャージによくある…「背中にポケットのある服」は、大変便利です。例えば、

ValetteサイクルTシャツ PEDAL LESS

こんな…一見普通のTシャツなんですが、

ValetteサイクルTシャツ PEDAL LESS

背中に3つのポケットがある…そんな服です。自転車乗りながら出し入れが簡単で、物が落ちづらいです。ペットボトルなども普通に入り何かと役に立ちます。

Tシャツだけでなく、ポロシャツやパーカーなどでも…バックポケット付きのものが売られていますので、是非探して活用してみてください。

サイクリングにオススメの持ち物(夏)

真夏はサイクリングにはとても厳しい季節です。でもサイクリスト達は、早起きして早朝走ります。私も5時に起きて5時半~10時半まで5時間サイクリングを楽しみ…その後はクーラーが効いた自宅で、のんびり昼寝をしていたりします。

早朝サイクリングは快適ですが…8時半ぐらいから十分に暑い日も少なくないので…汗を大量にかきます。ですので、サイクリングキャップは必須です。

APIS レトロレーシングサイクリングキャップ

この手のやつですね。ヘルメットの下被りますが、頭の汗を吸って発散させてくれるので、目に汗が流れてくるのを防いでくれます。高速走行中に、目に汗が入るのはとても危険ですので…必須のアイテムです。直接的な汗対策としては、

Halo headband

ヘイローのヘアバンドも最強です。安全のため汗対策はお忘れなく!

サイクリングにオススメの持ち物(冬)

夏とは違って、冬は防寒対策が重要になります。北風を通しづらい服はお持ちだと思いますし、サイクリングは運動なので…意外と体は温まってどうにかなります。とにかく辛いのが手足です。手袋は、

F-TUBAME 防寒サイクルグローブ

例えばこんなの。サイクリングショップに行くと、防寒性能に合わせた想定気温などもわかりますし、試着して手に合うものを選びましょう。

そして、意外と辛いのが足。サイクリングシューズは、とても通気性が良いので…冬に対策をしないで走ると…本当に「霜焼け」になります。私は、

PEARL IZUMI 7955 ロードシューズカバー

こんなシューズカバーを愛用しています。まあビンディングペダルでないのなら、冬用の温かい靴でサイクリングに出かければ良いだけなんですが…。

冬は、日中は平気でも…15時過ぎあたりから急激に寒くなったりするので、くれぐれも防寒対策はしっかりして、ソロライドを楽しみましょう!

ソロライドシリーズ