オンラインなスクラムについて②

百貨店のオンラインなスクラム開発チーム支援をしていて感じたことの第2弾です。
今回はデイリースクラムについて書いてみたいと思います。

まあ、デイリースクラムは…MiroなりJiraなりBacklogなりTrelloなりAsanaなり…スクラムボードを画面共有しながら、ZoomなりMeetなりTeamsなりに話せば、普通にできます。

ただ、時間決めてみんながちゃんと入る…というのを徹底するのが意外と大変だったりします。誰かが入るの忘れてたり…それを呼び出したり…。リアルのスクラムチームが同じ部屋で仕事をしていると、「さあ、デイリースクラムやりますか!」なんて感じで声掛けできるんですが、その手軽さがないんですよね…。

なのでDiscordでつなぎっぱなしにするとうのは有効だと思います。

あと、Teamsでチャットルームを事前につくっておくと、ビデオ通話ボタンを押すだけで…全員に対するWeb会議を文字通り「呼び出す」ことができます。デイリースクラムの当番を決めておいて、その人が呼び出して…みんなが応答する形にするととてもスムースにデイリースクラムが始まります。

MeetやZoomでもこんな感じのPUSH型でビデオ会議…始められるんですかね?

Facebook MessengerやLINEなど…チャットツールのビデオ電話機能の方が、オンラインなデイリースクラムには向いているかもしれませんね。