VRサイクリングについて

先日、VRが再注目だと書きましたが、こんな記事を読みました。

VRヘッドセットは次なるPelotonになれるのか?

確かにコロナ禍の中、ニーズは上がってるかと思います。実際、リングフィットアドベンチャーが欲しくなりましたし。SWITCH自体が品薄で買えませんでしたけど…。

自分がVRでやりたいのはサイクリングなので(そういう意味では、SWITCHよりPelotonの方が欲しい)Zwiftだろ…なんて考えていたら、ZwiftがVRを参考出品していたのを思い出しました。

ズイフト​VR版が東京ゲームショウに登場! 3Dコースのオンラインサイクリングを体験しよう

個人的にVRでやりたいというよりは…TV置くより省スペースであることに魅力を感じました。でも3年経っても話題にならんなぁと思っていたら…

『Zwift』は日本を含む世界各国で導入が進んでいる
『Zwift / ズイフト』が目指すインドアサイクリングの未来

「VRの可能性はゼロではありません。VR対応『Zwift』のセットアップはすでに用意していますし、イベント会場などに持ち込んで知見を集めています」
「ですが、VRテクノロジーはまだスポーツに活かせるレベルではありません。たとえば、サイクリングでは頭部の汗が問題になります。VRヘッドセットがすぐに曇ってしまうのです。また、コーナーリングで身体を傾けすぎないように注意する必要もあります」

『Zwift / ズイフト』が目指すインドアサイクリングの未来

汗で曇る…絶対ありますね。VRに没頭して室内で転倒とかもやりそう…。なかなか難しそうですね。

やっぱり、これこれを買うのを目標に、頑張って仕事することにします。