雑談って大事ですよね(1)

先日、ぞれぞれ違う会社の、社長、CTO、開発部長とZoom飲みした時に…「雑談って大事だよね」という話になりました。

オフィスの中のちょっとした雑談から、メンバーやプロジェクトのコンディションを感じ取ったり、仕事の効率化(すぐに自然に質問できたり、依頼がスムースにできたり)にもつながります。

テレワークでの雑談に、Discordってツールを使っている会社もあるそうです。

Discord 登録
ゲーマー向けチャット『Discord』の使い方 DL方法から拡張機能まで徹底解説

大学生の長女に聞いたら、サークルでの創作活動やオンライン新歓なんかでも普通に使っているそうです。デジタルネイティブな子たちから学ぶことが多くなってきました。

ビジネスチャットなら、SlackTeamsでよくね?と言われそうですが、Discordをビジネス活用しているCTOにお聞きしたところ…雑談用に使っているそうです。

「窓際」とか「通路側」とか…なぞの「オフィスっぽい名前」(担当チームなどは関係なく…フリーアドレスっぽいですね!)の、好きな音声チャットルームにそれぞれ入り、つなぎっぱなしにするそうです。

仕事しながら「そういえばさぁ…昨日、新宿に行ったんだけど…」なんて話を…テキストチャットでやると、仕事が止まりがちですので、音声チャットの併用は効果的です。

微妙なメールが来て、「マジか…」ってつぶやいたら、「どうした?」なんて自然と反応がもらえて雑談につながるのも、音声チャットならではですよね。

ってか雑談って英語でなんて言うんだろうと思ったら…

Google 翻訳

正に「Chat」でしたね(汗)

スクラムチームも音声チャットつないで仕事すると、かなり違うんだろうなぁ…。今度試してみたいと思います。