デジタル遺言

先日、取引先の社長さんが…おじさんが亡くなられて…いろいろ大変だった話をしてくれました。

こんなスタートアップの記事を読みました。

財産がある人は、いろいろと口座をスムースに引き継ぐのは大変そうですね…。自転車操業な自分は、あまり資産はないですけど…それでも伝えておくべきことはあります。

こんな記事もありますが…私もGoogleアカウントの無効化管理ツールの設定はしています。でもFaceBookにもあるんですね…後で設定してみようかと思います。

Googleアカウントが無効になって遺族に渡せるなら…G-Driveに色々残しておくか!と思いましたが…3か月も待ってられないですよね。

TechCrunchの記事に、パスワードマネージャーの活用が勧められてました。

個人的に1Passwordを愛用しているので、これを遺族にうまく渡せれば…と思って調べたら…こんな記事(英語)がありました。

Emargency Kitか!

「ここまでしなくても…複数デバイスあるし…大丈夫だろ」と思って今しがた…「痴ほう症になった」「死亡した」なんて時に備えて…印刷してしまっておいて…家族に渡しておくというのは有効そうですね。

準備しておこうと思いました。