スクラムって難しいですよね。

著名なアジャイルコーチである吉羽さんのインタビュー記事がとても良かったのでご紹介します。

わかるぅ…って感じですwww

スクラムガイドにある、11の定義はシンプルですが…これだけ聞いて理解して実行できる人はいないかと思います。

サッカーのルールブックを見ても、サッカーの試合で活躍できない…というのに近いです。

だからこそ、この「スクラムを現実的に実践する方法」の内容がとても重要です。吉羽さんとは、ほぼ同意見なので…特段blogに新たに書くようなことはないのですが…これって「やってから読まないとわからない」ことばかりだと思います。

何が言いたいかというと…Scrumってとても多くの開発組織で試みられているアジャイル開発手法なんですが…

簡単そうで意外とはじめるとうまく行かなくて…
軌道に乗った!と思っても、スクラムマスターは継続的に必要で(頻度は減りますけど)…
永遠にゴールにたどり着かない(改善は終わらない)もの…

なんですよね。

だからこそ面白く、お仕事いただける機会も続くんだなあと…。