毎日、新しいアイデアが生まれていますね!

こんな…「動画配信者に新たな流れ」的な記事がありましたが、Stay Homeの流れから…テレビ番組でも多くの「動画配信による工夫」が紹介されています。Zoomなどを使ったリアルタイム通信物もありますし、Youtuber的な動画配信も…「#うたつなぎ」的な流れなど、コロナ前にはなかったコミュニケーションに工夫が見られます。

一貫して感じるのが…

  • テクノロジー的には、何年も前から可能だった
  • 「窮すれば通ず」的な、アイデアが大量発生
  • Stay Homeが終わっても、このアイデアは活かせそう!

という点です。

最近、妻がオンラインでヨガやトレーニングをやっているのを見ていると…

  • 動画配信は、自由な時間に見られて…便利
  • 一方リアルタイム配信は、一体感があって盛り上がる

という感じで、断然リアルタイムだとやる気もテンションも違うんですよね。コロナ前では感じられなかった気づきがあります。

今時なミュージシャンたちが、以前はヒット曲出して、CDを売りまくるモデルから…ネットで無料配信してバズらせて、コンサートで儲けるモデルがあります。

これをスポーツインストラクターがやったら、会場の問題などを考えるとミュージシャンほどビジネスがスケールしずらく難しい気がしますが、オンラインなら…何千人を相手にできるかもしれません。

なんてことも、コロナのおかげで多くの人が考えていると思います(不謹慎ですが…)。私もいろいろと、フラットにビジネスチャンスを考えてみたいと思います。